検定試験 概要

ネイルサービスにおいて必要な知識と技術の習得を目的として、技能検定試験を実施しています。 検定試験は「ネイルスペシャリスト技能検定試験」と「ジェルネイル技能検定試験」の2種類。どちらの試験も技術の仕上りのほか、器具や材料の扱い方、衛生的な施術、技術のプロセスまでが審査対象となり、ネイルサービスの総合力を問う技能検定試験になっています。
  • ネイルスペシャリスト技能検定試験
  • 基本的なネイルケア、カラーリングが課題のA級、チップオーバーレイを加えたSA級、ネイルチップ、スカルプチュア(アクリリック)を加えたPA/AA/AAA級の3種類。
    どちらの試験も「両手10本の爪をバランス良く揃えること」が合格の必須条件となっています。A級は、全国の理美容専門学校においてネイルカリキュラムの一環として実施されています。
    • 各級の認定者には、カードタイプの認定証が発行されます。(用紙タイプの認定証は別途申し込みとなります。)
  • ネイルスペシャリスト技能検定試験はこちらから
  • ジェルネイル技能検定試験
  • クリアコーティング・カラーコーティング(マット赤)が課題の3級、チップオーバーレイ・カラーコーティング(ホワイトパール)が課題の2級、スカルプチュア・カラーコーティング(フレンチネイル)が課題の1級の3種類。
    いずれも、ブランドによるテクニックの違いに影響されない試験内容になっています。
    • 各級の認定者には、カードタイプの認定証が発行されます。(用紙タイプの認定証は別途申し込みとなります。)
  • ジェルネイル技能検定試験はこちらから
検定試験に関するお問い合わせ

※試験要項、申込書がダウンロードできない場合はこちらからお申し込み下さい。10日以内にお送り致します。
※試験要項に関する事項、試験の採点(合否など)に関するお問合せにはお答えできませんのでご了承下さい。

いただいた個人情報については、I-NAIL-Aプライバシーポリシーにもとづき適切に取り扱わせていただきます。
詳細は「プライバシーポリシー」をご確認下さい。